シュシュウィッグやテールウィッグの特徴は?

シュシュウィッグやテールウィッグの特徴は?

ヘアアレンジが苦手な女性の方でも、手軽で簡単にかわいく盛れると人気のヘアウィッグ。中でも、シュシュウィッグやテールウィッグなどは、まるでヘアアクセサリーをつけるような感覚でつける事ができるため、多くの女性に人気があります。しかし、シュシュウィッグやテールウィッグについて、名前は知っていて便利そうだけど、詳しいことはよくわからないという方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、シュシュウィッグやテールウィッグの特徴についてわかりやすくまとめてみました。

シュシュウィッグの特徴は?

シュシュウィッグとは、ポイントウィッグの種類のうちのひとつです。形がまるくリング状になっているのが特徴でもあります。ウィッグの毛の長さはさまざまで、特に決まりはありません。髪を長く見せる目的よりは、アレンジを楽しみたい時などに使われる場合が多いです。また、簡単にアレンジが決まるように、あらかじめカールしていたりウエーブがかかっているものが比較的多くなっています。ヘアアクセサリーのシュシュの様に、真ん中がゴムでできていて、引っ張るとよく伸びるようになっています。つけ方としてはとても簡単で、お団子やポニーテールの様に一つにまとめた髪に、シュシュをつけるような形でつけるだけでOKです。簡単に使える手軽さや、そのアレンジのしやすさに、初心者さんでも抵抗なく使えるウィッグたといえますね。

テールウィッグの特徴は?

テールウィッグとは、文字通り『馬の尻尾』のようなイメージのウィッグになります。別名、ポニーテールウィッグとも呼ばれていて、長さを出したい時や、ポニーテールのボリュームをアップさせたい時などに活用されています。ロングやミディアムと長さはさまざまで、ヘアの形状のストレートからふんわりとしたカール、ボリュームたっぷりのウエーブタイプといろいろあります。ウィッグの根元にマジックテープやコームなどがついていて、土台に差し込む形で取り付けるのが特徴です。中には、クリップタイプになっているテールウィッグもあります。アレンジしだいでかっこよく決まるポニーテールや、ゆめかわいいツインテールスタイルなど簡単に決まると人気のヘアアイテムになります。

どのようなシーンで使われるの?

シュシュウィッグやテールウィッグは、どちらも普段使いができるポイントウィッグになります。シュシュウィッグなどは、簡単にスタイリッシュなまとめ髪風にすることもできるため、結婚式や成人式などで重宝するアイテムでしょう。テールウィッグなどは、ファッションとして日常使いできるほか、ショップの店員さんやコスプレ、ロリータなどのファッションをされる方などにも人気が高いウィッグとなっています。

Topics

選び方は?

シュシュウィッグやテールウィッグは、違和感なく使えて手軽にイメージチェンジができると人気のヘアアイテムです。ちょっとしたときに使ってみたいなと思っても、どのようなものを選べば良いのかわからず、なかなか購入できずにいる人も少なくないのではないでしょうか?シュシュウィッグやテールウィッグは、ちょっとした選び方のコツさえわかれば大丈夫!自分に合ったポイントウィッグをみつけるためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 続きはこちら
  • つけ方は?

    シュシュウィッグやテールウィッグは、簡単にヘアアレンジができてイメージもがらりと変える事ができる、有能なヘアアイテムです。しかし、中にはつけ方や装着方法が良くわからない、上手くつけられないという方もいらっしゃいます。そこで今回は、不器用さんでもできるシュシュウィッグやテールウィッグのつけ方についてわかりやすくまとめてみました。

  • 続きはこちら
  • 利用時の注意点は?

    シュシュウィッグやテールウィッグは、持っているととても便利なアイテムです。フルウィッグと比べて、比較的安価な価格で購入することもできるため、気軽に利用できるという利点もあります。しかし、利用時にはいくつか注意点があります。知らずにやってしまってお気に入りのウィッグをダメにしてしまう事のないよう、注意点についてまとめてみました。

  • 続きはこちら
  • ページ上に戻る

    メニューリスト

    twitter & bookmark

      

       このエントリーをはてなブックマークに追加

    掲載記事の参照元

    運営者情報

    WIGアラカルト

    免責事項

    当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
    当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
    当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。